太阳在线玩游戏·(1382cm-NCS认证)官方网站-百度百科

水素エネルギーの応用

Hydrogen application

Hydrogen storage

水素エネルギーを保存

グリーン低炭素、「カーボンニュートラル」の目標に向けて、新エネルギー革命を推進する必要がある。

新エネルギー革命の核心には四つの要素があり、それはシリコンエネルギー、水素エネルギー、エネルギーの保存、知能である。現在の中国では、太陽光発電と風力発電はすでに大規模な普及条件を備えているが、資源を調節する柔軟性が欠けて、ボトルネックとなり、風力発電と太陽光発電はバラツキがあるので、エネルギー電池、グリーン水素エネルギー、電気自動車、スマートエネルギーによって解決する必要がある。

水素エネルギーは発電所のピークを調整する有効的な方式であり、再生可能エネルギーが比較的に豊富な地区に水素エネルギー調整ステーションを建設することができ、谷底の時間帯に水素エネルギーを製造し、ピーク時にに燃料電池または水素タービン発電機を利用して発電することができる。このように、再生可能なエネルギーの消費問題と電力網の安定性を有効的に解決することができ、送電網の利用率とエネルギーの利用率を高めることができる。

自身が長年にわたって水素分野で蓄積したノウハウを生かして、風光棄電の水電解による水素製造とアンモニアと連合し、完全な水素保存システムを構成する。自主的な電解水技術と電解槽を含む製造能力を持ち、同時に成熟したアンモニア技術と工事施工能力を持ち、水電解による水素製造から液体アンモニアの積み込み作業まで独立するEPCの請負能力を持っている。

他の化学エネルギーや機械エネルギー保存に比べ、水素エネルギー保存はより顕著な優位性

を持ち、地域/場所の制限が小さく、劣悪な環境下でも実行する可能性を備えている。

システムの建造費用が安い、設備の寿命が長い、メンテナンスしやすい。

風光棄電のバラツキに対して、広い範囲で負荷を調節することができる。

最終の製品は液体アンモニア/水素/液体水素などで、市場での需要が非常に大きい化学原材料に属し、経済価値が大きい。

液体アンモニア/水素/液体水素などは未来のグリーンエネルギーとして、長距離且つ広範囲の輸送ができ、市場の見通しは楽観的である。

水電解とアンモニア技術は非常に成熟で、システム全体の信頼性が高い。

XML 地图