太阳在线玩游戏·(1382cm-NCS认证)官方网站-百度百科

水素の製造設備

Hydrogen equipment

水電解水素製造

水電解水素製造は場所に拘らず、製品の純度が高い、操作しやすい、設備が簡単、自動化レベルが高い、工業、商業および民用分野に広く応用されている。国が提唱する低炭素とグリーンエネルギーに応じて、水電解水素製造は太陽光発電、風力発電などのグリーン発電所に広く配置されている。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

新型高分子材料のガスケットを採用し、電解槽の密封状態を保証する。

アスベストが含まないセパレータ布を採用した電解槽はエネルギー消費を低減し、環境に優しい、発癌物質が含まず、フィルターを洗浄する必要がないなどの利点がある。

完全なリンクアラーム機能

独立するPLC制御を利用し、故障に自己回復機能がある。

必要な面積が少ない、設備がコンパクトに配置されている。

運行が安定して、年間連続稼働できる。

自動化レベルが高く、現場の無人管理が実現できる。

20%-120%の流量で、負荷の調節が簡単、安全且つ安定に稼働できる。

設備の使用寿命が長い、信頼性が高い。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

50~1500Nm³/h

純度

99.5%~99.999%(v/v)
压力≤3.0MPa(G)


Application

応用分野

電力、電子、多結晶シリコン、非鉄金属、石油化学、ガラス、その他の業界。

メタノールで水素製造

メタノールの転化による水素製造は投資が少ない、汚染しない、生産コストがちょうど良いという利点がある。信頼できる水素製造原料の供給源が無い及び中小規模の水素製造従事者にとってベストな選択であり、強力な市場競争力を持っている。当社は2000年から自らメタノール転化による水素製造技術を開発し、現在は既に国際先進レベルに達し、前後で3つの国家特許を獲得し、GB/T34540「メタノール転化変圧吸着水素製造システムの技術要求」という国家規格を編製した。全世界でメタノールで水素製造装置の市場占有率が高く、1セットの生産規模が60000Nm³/hに達し、圧力が3.3Mpaに達し、触媒の研究開発がより進んでいる(第6代)専門水素製造会社である。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

省エネが実現、製造コストが安い。

技術が成熟し、運行が安全で信頼できる。

PSA変圧、吸着混合気は完全に燃焼できるので、環境を汚染しない。

原料が入手しやすく、輸送と保存しやすい、価格がより安定している。

生産プロセスが簡単で、所要面積が少ない、投資が少ない、資金回収のサイクルが短い。

装置の自動化レベルが高く、操作が簡単、無人化操作できる(海外プロジェクトのみ)。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

50~60000Nm³/h

純度

99%~99.9995% (v/v) 

圧力

1.0~3.3MPa(G)

温度

常温


天然ガスから水素を製造する

従来の技術を元に大胆な革新を行い、装置への投資額が大幅に減少し、天然ガスの消耗量も約1/3を下げた。特に天然ガス転化用の核心である転化炉への改造は画期的な成功を収め、した改造した装置は試練に耐えた。天然ガスから水素製造技術の革新において、当社は6つの国家特許、1つのアメリカ特許、1つのEU特許を獲得した。中小型天然ガス円筒炉による水素製造システムは科学技術部科学に技術型中小企業技術革新基金の支持を得た。2008年北京オリンピックが開催期間中、50Nm³/hの天然ガスから水素製造装置を提供した。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

技術が成熟し、運行が安全で信頼できる。

操作が簡単で、自動化のレベルが高い。

維持コストが安い、資金回収サイクルが短い。

低窒素排出技術は環境保護の要求を満たしている。

円筒炉の構造を見直し、構造が簡単で、信頼性が高い。

PSA変圧、吸着混合気は完全に燃焼できる、燃料の使用量が減り、排気ガスの排出量を抑える。

設備は高度に集成化され、移動式で、所要面積が少ない、投資額が少ない、工事時間が短い。

ボイラー循環システムは専有技術を利用し、プロセスが簡単で、投資が抑えられ、消耗を削減する。

利用できる原材料の範囲が広い:天然ガス、メタンガス、LPG、軽質ナフサ、石炭層ガス、ゴミ埋め立てガスなど。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

50~50000Nm3/h

純度

95%~99.9995%(v/v)
压力1.3~3.0Mpa(G)


PSAによる水素を抽出する

変圧吸着(PressureSwingAdsorption。略称はPSA)技術は、高度な自動化、操作が簡単で、環境に良いため、工業ガスの分離分野に広く応用されている。長年変圧吸着の研究、試験と運行を通じて、各種の含有量の高い気体から水素が精製できる技術を開発し、顧客に装置改善、改造サービスを提供する。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

所要面積が少ない、配置がコンパクトである

自動化レベルが高い、現場の無人管理が実現できる。

運行は安定して、オンラインで点検でき、年中無休に連続稼働できる。

30%~100%の流量で負荷の調節が簡単で、安全且つ安定に稼働できる。

吸着剤のデータは当社の専用吸着剤マニュアルから。マニュアルのデータはすべて当社の専用計器での測定値或いは評価結果である。

弊社が生産したPSAの肝要部品である気動平板制御弁は体積が小さい、重量が軽い、動作が速い、密封性能が高い、寿命が長い、信頼性が高い。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

10~300000Nm3/h

純度

99%~99.9995%(V/V)
压力0.4~5.0Mpa(G)


Application

応用分野

変換気から水素を精製する。

塩素アルカリ排気ガスから水素を精製する。

他の含有量の高い気体から水素を精製する。

メタノール転化ガス、アンモニア分解ガスから水素を精製する。

コークスガス、半コークスガス、浄化石炭ガスから水素を精製する。

スチレンの排気ガス、製油所の改質ガス、製油所の乾燥ガス、アンモニアまたはメタノールの排気、コークス炉のガスから水素を精製する。

XML 地图