太阳在线玩游戏·(1382cm-NCS认证)官方网站-百度百科

その他の製品

Other products

触媒+吸着剤

会社は触媒、吸着剤の研究開発と応用において、豊富な実践的な経験を持っている。プロジェクトに技術パラメータを提供し、国内外の合格するサプライヤーを選別する。プロジェクトに使う吸着剤の品質を検査し、工事の品質を保証する。合わせて三つのバージョンの「工業吸着剤応用マニュアル」を出版し、国内外の5大種類の約百近くの企業の吸着剤の静態、動態吸着性能曲線を及んだ。特殊な分野の吸着剤と触媒に対して、特別な研究開発を展開し、高い効率のメタノール水素製造銅係触媒、広温クロム抜き中変触媒、高効率CO銅係吸着剤などの触媒技術において、重大な突破を実現し、多くの技術は国際先進レベルに達している。

もっと知りたい

Index

主なパフォーマンス指標

触媒の名称

吸着剤の名称

天然ガス転化H2製造触媒

PSA専用活性アルミナ

メタノール転化H2製造触媒

PSA専用活性炭

メタノール直接転化H2製造触媒

PSA専用シリコンゴム

メタノール合成触媒

PSA専用分子篩

中温変換触媒

PSA専用CO吸着剤


専用制御自動弁

J641-ALシリーズの空気圧弁は国内の変圧、吸着水素抽出装置の中のHigh-PerformancePneumaticGlobeValvesの技術要求に合わせ、国家標準に則って設計と製造した専用の空気圧弁である。常温型と高温型二種類がある。自動制御弁はコンパクトで、重量が軽い、動作が速い、密封性能が良い、寿命が長い、信頼性が高い。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

J641-ALシリーズの空気圧弁は国内の変圧、吸着水素抽出装置の中のHigh-PerformancePneumaticGlobeValvesの技術要求に合わせ、国家標準に則って設計と製造した専用の空気圧弁である。常温型と高温型二種類がある。自動制御弁はコンパクトで、重量が軽い、動作が速い、密封性能が良い、寿命が長い、信頼性が高い。

用途:主に各種変圧または変温吸着ガスの分離装置、頻繁に開閉する各種工業流体を輸送する場合に適合する。

Index

主なパフォーマンス指標

技術パラメータ(常温型)

公称圧力、公称直径

PN≤6.4Mpa、DN<200mm

公称圧力、公称直径

PN≤4.0Mpa、DN<500mm

適用温度

-20~120℃

適用する輸送材料

天然ガス、空気、O2、N2、H2、CO2、COなど。液体:水、蒸気、油類

最大作動圧力差

3.0MPaまたは顧客の要求に応じる

駆動圧力

空気圧:0.4~~0.6MPa(G) 油圧:3~8MPa(G)



Application

応用分野

主に各種の変圧、吸着または変温、吸着ガスの分離装置、頻繁に開閉する各種の工業流体を輸送する場合に適合する。

Material

材料

弁の本体:WCB又はステンレス

弁のステム:2Cr13または40Crまたは1Cr18Ni9Ti,45

弁のコア:炭素鋼-複合工事用材料

弁のシール:1Cr18Ni9Ti、316

Standard

標準

フランジの規格:

GB/T9113.1-2000「平面、突出全体鋼製管フランジ」

GB/T9113.2-2000「凹凸面全体鋼製管フランジ」

弁のシールの形は凹(FM)で、JB、HGなどの凸フランジと合わせて使用できる。

その他:部品の材質とフランジ規格はユーザーの特別な要求に応じて、カスタマイズを承る。

オキシドール生産プロセス技術

アントラキノン法によるオキシドール(H2O2)の生産は現在世界で最も成熟した普遍的な生産方法である。現在中国市場には27.5%、35.0%と50.0%の3種類の規格の製品がある。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

技術が成熟し、プロセスが簡単、合理的で、エネルギーの消費量が少ない。

自動化レベルが高い、操作が安全、簡単、信頼性が高い。

設備の集成度が高い、現場で取り付け作業が少ない、工事の工期が短い。

Index

主なパフォーマンス指標

製品の濃度

( w/w )

27.5%,35%,50%

水素の消費

(27.5%)

195Nm3/t. H2O2

H2O2(27.5%)

の消費

空気:1250Nm3,2-EAQ:0.60kg,電気:180KWh,蒸気:0.05t,純水:0.85t

装置規模

≤60MTPD(50%濃度)(20000MTPA)


メタノールの生産技術

メタノールの原料は天然ガス、コークス炉ガス、石炭、廃油、ナフサ、アセチレンガスま排気或いは水素と一酸化炭素を含む排気ガス等。20世紀50年代から、天然ガスは次第にメタノール合成の主要な原料となり、現在全世界の90%以上の工場は天然ガスを原料としている。天然ガスでメタノールを製造するプロセスが短い、投資が少ない、生産コストが低い、三つの廃棄物の排出量が少ない、強力に普及させようとするクリーンエネルギーである。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

省エネ、投資額が少ない。

設備の集成度が高く、現場の仕事の量が少ない、工事の工期が短い。

新型副産中圧蒸気メタノール合成塔を採用し、エネルギー消費を抑える。

水素回収技術、事前転化、天然ガス飽和技術、燃焼空気予熱技術などの省エネ技術を取り入れて、メタノールの消費を抑える。各種の措置を通じて、1トン当たりのメタノールのエネルギー使用量は38~40GJから29~33GJまで下げられた。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

≤300MTPD (100000MTPA)

純度

~99.90%(v/v)、GB338-2011及びO-M-23KAA級に適合

圧力

常圧

温度

~30˚C


アンモニアの生産技術

天然ガス、コークス炉ガス、アセチレン排気ガスまたはその他の水素を含有する気体などを原料として、中小規模のアンモニア生産装置を建設する。プロセスが短い、投資が少ない、生産コストが低い、三つの廃棄物の排出量が少ないなどの利点があり、強力に普及させようとするアンモニア生産モデルである。

もっと知りたい

Characteristic

技術特徴

投資が少ない。天然ガスを原料とする場合は固体原料より投資額は50%削減できる。

省エネで、熱を十分に回収できる。主要な動力設備はすべて蒸気で駆動し、熱エネルギーの総合利用が実現できる。

水素回収、事前転化、燃焼空気の予熱技術などの省エネ技術を取り入れて、生産コストダウン。

Index

主なパフォーマンス指標

装置規模

≤150MTPD   (50000MTPA)

純度

99%~99.90%(v/v)、GB536-2017に適合する                 

压力

常压


XML 地图